みま~も相談所(開業社会福祉士の日常)

東京都大田区にある独立型社会福祉士中村事務所の活動をお伝えします。

Entries

おおた社会福祉士会より

おおた社会福祉士会では毎年必ず地域向けの学習会を行なっています。
ぜひご参加下さい!(以下チラシです・・・中村)


おおた社会福祉士会 障害者権利条約学習会
“障害者権利条約”・・ここを知り、・・こう使う
~気づきからの出発~

講師:池原 毅和さん (東京アドヴォカシー法律事務所 弁護士) 

障害者権利条約は2006年12月13日に第61回国連総会において採択され、日本政府は2007年9月28日に署名、2008年4月3日までに20ヵ国が批准し、2008年5月3日に発効しました。日本政府は、この発効を受け、批准に向けて早急に国内法を改正しなければなりません。政権が交代し、新しい社会保障のあり方を国と地域とで見直していく状況にもなっています。

障害者権利条約は、従来の日本の障害者福祉の政策を根源から差別として否定し、根本的な改正を求める内容を持っているといわれています。財源等の理由から障害者本人のニーズに基づく要求とは乖離したサービスの支給を当然のこととしてきた制度政策が、権利条約の要請する<権利>の保持の観点から見直されるからです。

改めて、当たり前と思っている(しかし実体的には保障されていない)権利とは何なのか、権利条約に基づいてどこまで実体的な権利の保障を実現していくのか、ともに考えてみましょう。

日時:10月24日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
場所:大田区消費者生活センター 大集会室
参加費:500円
主催:おおた社会福祉士会
企画:障害者権利条約学習会実行委員会
後援:大田区社会福祉協議会、大田区自立支援連絡会
協力:OpenSession♪、おおた市民活動推進機構、ワーキングライフおおた
問い合わせ:03-5941-6343(岡田)E-mail : csw-okada.oota@kra.biglobe.ne.jp
申し込み:申し込み不要です。直接会場に起こしください。


講師プロフィール
池原 毅和(いけはら よしかず)■1956年生まれ東京都出身 弁護士。東京アドヴォカシー法律事務所主宰、日本弁護士連合会刑事法制委員会副委員長、心神喪失者等医療観察法対策委員会小委員会事務局次長。著書等:「保護者の実務」(判例タイムス944)/「成年後見Q&A」(有斐閣)/「心神喪失者等医療観察法解説」(共著・三省堂)/「司法精神医学概論/精神障害者の人権擁護、法律の立場から」(中山書店)など
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。