FC2ブログ

みま~も相談所(開業社会福祉士の日常)

東京都大田区にある独立型社会福祉士中村事務所の活動をお伝えします。

Entries

ストリートカウント

私も前回から参加しています!
今回も参加予定です!!
以下、情報拡散のお手伝いです。
ご一読&ご参加よろしくお願い致します。


【2018夏東京ストリートカウント 参加者募集のお知らせ】

市民によるホームレス人口調査「東京ストリートカウント」を実施します。多くの方の参加エントリーをお待ちしています。


・日程:2018年8月3日〜5日(各日の日中に河川敷、深夜に都内各所を実施)

・対象:都内23区内各所、多摩川・荒川河川敷、ほか

・募集人數:1000人

・参加エントリー:https://goo.gl/forms/1pBIqh30yTZuuFrP2


◆ストリートカウントとは?

東京ストリートカウントは、2016年1月にARCHが東京で初めて実施した市民参加型の路上ホームレス人口調査です。これまで市民ボランティア506名にご参加いただき、計13晩4期に渡って都内13区を調査しました。深夜調査の結果としては、東京都が昼間に行う調査の約2.5〜2.8倍の人が野宿状態にあるという実態が明らかになりました。こうした一連の結果は既存の政策の根本を問い直すものであり、行政や議会への政策提言・メディアでの報道へとつながっています。 また、このように市民参加で調査を実施することは、自分たちの住む街に存在するホームレス問題に気付き直す契機になると考えています。ARCHでは東京ストリートカウント参加者限定の報告会やオフ-ストリートカフェ等、多様な市民がホームレス問題について考え対話する場も設けています。


◆ARCHとは?

ARCH(Advocacy and Research Centre for Homelessness)は東京オリンピック・パラリンピックに向け、2015年10月に設立した市民団体です。ホームレス問題についてのアドボカシー(政策提言)と研究を行うチームで、研究者や学生、支援団体の現場ワーカー、法律家などのプロボノワーカーがメンバーとなっています。


私たちは、人が人を大切にし、支え合う営みが、人と場所を結びつけ、柔軟な強さを地域に与える、そんな地域がたくさんある柔軟で強く優しい都市を目指しています。そして2020年の東京が、華やかな大規模イベントの裏で社会的・経済的に弱い立場にある人々を周縁に追いやるのではなく、多様な人々が共に暮らし支え合う営みをレガシーとして後の社会に遺せるよう、働きかけていきます。

ウェブサイト:http://archcd.wixsite.com/arch

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。